いいからよこせ『ヒックハック』

2020.09.21 Monday

0

    数あるバッティングゲームの中で、私が最も面白いと思っているゲームを紹介します!

     

     

    それは『ヒックハック』です!

     

     

    見た目はこんな感じです↓

     

    ボードゲーマーにとっては親近感しかない鶏です。

    テーマはヘックメックなんかと同じです。プレイヤーは鳥になって餌を集めるいつものアレです。

    ただしヒックハックでは時々キツネになるので、その辺が違います。

     

     

     

    ゲームの進行☝

     

    毎ラウンドそれぞれの餌場タイルの上に1個ずつ餌をばら撒きます。

    この餌が得点になります。

    緑:1点

    青:2点

    黄:3点

    の価値なので、きっと黄色は身の詰まった毛虫かなんかでしょう。

     

     

    次に、プレイヤーは手札のカードから1枚を伏せて同時に公開します。

    鶏カードを出して、誰も同じ色の鶏カードを出していなければ、その餌場タイルの上にある餌を全部もらえます。

    他の人が同じ色のカードを出してた場合は後ほど( ´∀` )

     

     

     

     

    数ラウンド後、明らかにホットな餌場が出てきたりします、、、

     

     

    そしてカードを出す、、、

     

     

     

     

    バッティング!!!

     

    Aさん(緑の3)とBさん(緑の5)が同じ色の鶏カードを出してしまいました。

     

    Aさん「これは困りましたねぇ。とりあえず半分ずつに分けましょうか?」

     

    Bさん「いやいや、私が黄色2個と緑1個、あなたが青1個で分け合いませんか?」

     

    このゲームはバッティングしたら交渉ゲームになるのです!!!

    交渉がまとまれば良いのですが、、、

     

     

    Aさん「さすがにそれは欲張りすぎ!交渉決裂!決闘や!」

     

    こうして交渉決裂した場合は『決闘』を行います!

     

    それぞれのプレイヤーはダイスを振り、自分が出したカードの数字に足します。

    その合計値が高い方が、その餌場の餌をすべてもらいます!

     

     

    Bさんのダイスロール!

     

    痛恨!2の目!

    「合計7ポイント」

     

     

     

    そしてAさんのダイスロール!

     

    なんと!6の目!

    「合計9ポイント」

     

    よって、Aさんは緑の餌場の餌をすべてもらうことに成功しました。

     

    といった具合でゲームは進みます!

     

    ゲーム終了時最も多くの得点を集めたプレイヤーが勝者となります!!

     

     

     

     

    ん?キツネ?

     

    この鶏の世界にとってキツネは邪悪そのものです。

    キツネは鶏のエサには全く興味がありません。「しけた食べ物食いやがって」と思っているかもしれません。

    キツネは鶏を食べたいと思っています。いわゆるチキンです。

     

     

    キツネカードを出したときに、同じ色の鶏カードが出ていれば、その鶏を食べることができます!

    そしてゲーム終了時その鶏カードの数字分が得点になります。

    キツネは邪悪なので複数枚の鶏カードが出ていれば、全部まとめて食べます。

     

    ちなみにキツネ同士がバッティングした場合、鶏を二分割にして持って帰ることはせず、どっちか片方がまるごと食べます。

    つまり決闘オンリーなのです。

     

     

    あと最後にキツネにうんち食わせる知的な鶏カードのご紹介!

    このカードは緑の餌を1個だけ食べ逃げして、うんちを残します。

    キツネは勢い余ってそのうんちを食べちゃって「-2点」を食らいます。

     

     

    近日販売

    『ヒックハック』

    価格:3,300円(税込)

    プレイ人数:2〜6人(5人、6人推奨)

    対象年齢:8歳以上

    プレイ時間:20分