謎の通信! 『コンタクト』

2020.03.27 Friday

0

    プレイヤーは地球外生命体の痕跡を探すため宇宙船に乗っています。

    これまでほとんど見つけることができていませんが、突然謎の信号を受信しました。

    何者かが我々と通信したいのでしょうか?そして、信号を解読することができるでしょうか?

     

    勢いのあるNSV社の最新作

    『コンタクト』のご紹介です!

     

    一人が「ソース(発信者)」となり信号を送り、他のプレイヤーが「クルー(乗組員)」としてその信号を手がかりに目標の惑星を推測するゲームです!

     

    【セットアップ】

    こんな感じで外箱4個分のくらいのスペースに惑星をランダムに配置します。

    真ん中に地球を置き、その上に宇宙船を載せます。左側にある緑のコマは補給コマでいわゆるライフになります。

     

    次にレベル1〜6を選択します。

    例えばレベル4で挑戦する場合、惑星カードを4枚引いて対応する惑星タイルを裏返します。

    ここで引いた惑星カードは「目標カードの山札」とします。

    これでセットアップ完了!

     

    【ゲームの流れ】

    1.最初にシグナルカード1枚をめくります。これは一回目の推測で正解した場合にもらえる得点です。

     

    2.惑星カードを1枚引いて対応する惑星タイルを裏返します。

    そして目標カードの山札に混ぜ、ソースのプレイヤーが1枚引きます。

    これは他のプレイヤーに見せてはいけません。

     

    3.ソースは引いた惑星を他のプレイヤーに「謎の信号」で伝えようとします。

    まず宇宙船から目標の惑星までの道のりを考えます。宇宙船は直線にしか進めず、他の惑星を通り抜けることができません。場合によってはいくつかの惑星を経由しなければなりません。

     

    これらを頭の中で考えます。

     

    そして、、、

     

    この動きです!!!

     

    これはソースのプレイヤーが宇宙船から目標の惑星までの道のりを、表す謎の信号です。

    指を浮かせれば宇宙船が動いていて、指をバタッと倒したときが惑星に着陸したときです。もし、いずれかの惑星を経由して目標の惑星に到着する道のりを選んだ場合は、この動作を2回、3回行うことになります!

     

    クルーはその動作から、どの惑星が目標の惑星かを推測します。つまり、指を浮かせている時間や、周りの惑星の位置関係を考慮して推測するのです。

    一回目で正解するとシグナルカードがもらえます。間違えれば補給コマ1個失い、次のクルーが答える番となります。

     

    正解すると宇宙船を目標の惑星に移動し、その惑星カードをゲームから除外します。

     

    時計回りに次のプレイヤーがソースとなり「ゲームの流れ」から繰り返します。

    そうして12ラウンドを無事終えることでゲームクリアとなります。獲得したシグナルカードの数字を合計します。43点に近いほど優秀なクルーとなります。

    もし、補給コマがなくなってしまうと敗北となります。

     

    ざっくりと説明しましたが、同社の名作「ザ・マインド」に通ずるプレイ感と、シュールな信号発信が面白いゲームです!

     

     

    コンタクトにはしっかりと上級ルールが含まれています!

    それをクリアすると開けることが許されるトップシークレットもあります!

    強力に糊付けされている封筒になります。中身はここではお見せしません!

     

    コンタクト

    価格:税込3,000円

    原語タイトル:CONTACT

    作者:Steffen Benndorf

    プレイ人数:2〜5人

    対象年齢:8歳以上

    プレイ時間:20分

     

     

     

    コメント
    コメントする