6歳とガチる! 『オールザウェイホーム』

2020.02.28 Friday

0

    こどもと遊ぶ時、みなさんは手加減しますか?

     

     

    もちろん年齢によるものが大きと思いますので、今回は6歳くらいで考えてみましょう。

     

     

    手加減は大切です!

    成功体験をさせてあげることによってゲームを楽しいと感じてもらえればこちらの勝ちですから。

     

     

     

     

    しかし今回はあえて言おう。「手加減はするな!」と。

     

     

    とは言っても大人とこどもとでは実力差が出てしまうのが現実です。

     

     

     

    ここはゲームセレクトでカバーしてみせましょう!

     

    手加減しようがないゲームを選べばよいのです!

     

     

     

    ただ手加減しようがないゲームとなると単純なダイスゲームや単純な記憶ゲームになるでしょう。

     

    それだとあまりに芸がないですね。なにせボードゲームの醍醐味である戦略的決断力が欠如しています!

     

     

     

    手加減しようがなく、戦略的決断力を求められ、それでいていい勝負になる魔法のようなゲームを紹介します!

     

     

     

    それは『オールザウェイホーム』です!

     

     

    オールザウェイホームとは・・・

    巨匠ハインツマイスターが1992年にリリースした子豚のレースゲームで、世界で最も権威のあるドイツ年間ゲーム大賞のキッズ部門の大賞に輝いた作品である。

     

     

     

     

    ルールは簡単!

     

    手番になったら配られた7枚のカードの中から1枚出して、その色の子豚を次のマスに進めます。

    次のマスにほかの子豚がいれば飛び越えて次の空いているマスにジャンプします。

    もし、進めた豚が先頭に立てばフードマーカーがもらえます。

     

    緑の子豚を進めて先頭に立ったのでフードマーカーを1枚もらえる。

     

     

    茶色は進めたけど先頭に立てなかったのでフードマーカーはもらえない。

     

     

     

     

    これを時計回りに続けます。

    ひたすら子豚を進めてフードマーカーをたくさんもらいます。

    フードマーカーは早い話、1枚1点です、たくさんもらったほうが良いのです!

     

    🐷

     

     

    🐷

     

     

    🐷

     

     

     

    ですが、残念なことにここまではすべて茶番です!!!

     

     

     

    最後の1枚!

     

     

    最後の1枚だけが重要です!

     

     

    最後の1枚で先頭に立った場合のみ、今までもらったフードマーカーを正式にもらうことができるのです!

     

     

     

    このやり口、どこかで見覚えありますよね?

     

     

    そうです!まさにカイジに出てくる帝愛のやり口にそっくりなのです。

     

     

     

    オールザウェイホーム

    価格 税込2,200円

    原語タイトル:Schweins Galopp
     作者:Heinz Meister
     プレイ人数:2〜5人
     対象年齢:6歳以上
     プレイ時間:15分

     

     

    コメント
    コメントする